HOME

ドクターV-Spiritsの決算書ドック(無料)
決算書は税務申告のためだけにつくるものではない。
決算書は企業の状態や一年間の経営の成果を示す成績表のようなもの。
経営者から見れば一年を振り返り、経営を見直すための資料であり銀行など外部の利害関係者から見ればその企業の経営力を測る資料となります。

融資などの間接金融が主役となっている日本では「決算書」は特に重要な資料として位置付けられています。昨今では金融庁の方針もあり、事業性評価という文化も芽生えつつありますが未だに審査などでは決算書や試算表が圧倒的な説得力を持っています。

このように重要な決算書ですが、スモールビジネス・ベンチャー企業・中小企業の場合「単に税務申告を終わらせるためにつくるだけ」できちんと結果や過程を分析できていないということも往々にしてあると思います。

顧問税理士が、税務申告を終わらせることだけに主眼を置き銀行対策や今後の経営方針の決定には無関心な場合特にこの傾向が強く表れるといっていいでしょう。 せっかく作った決算書を放置しているのはもったいないことです。

V-Spiritsでは情報の宝庫である決算書を詳細に分析し、経営の更なる改善と「攻め」の経営に活かすことを提言しています。
決算書診断のメリットとは?
Merit
現状の決算書を診断し対症療法を処方いたします。
経営者の皆様が日々の会社運営の中で課題となっているであろう以下の7つの全てに決算書が深く関わってきます。

  1. 資金繰り
  2. 事業投資(設備、人材、多店舗化など)
  3. 新規事業の取り入れ、多角化など
  4. 中期計画
  5. 経営者保証
  6. 事業承継
  7. エグジット(出口戦略)

ドクターV-Spiritsの決算書診断では、上記の経営課題に合わせて現状の決算書を診断し対症療法を処方いたします。


決算書診断を行うと何がどう変わるのか?
What will change?
決算書を診断し問題点を洗い出しましょう
正しい対症療法を施せば経営課題を一気に解決できます!
  • ①資金繰りの改善
  • 受注単位、プロジェクト単位では間違いなく黒字なのに…どんどん成長しているはずなのに…
    「何故うちはこんなにキャッシュが無いんだ!?」という会社は意外と多いものです。

    このような会社の大半は融資の受け方に問題を抱えています。
    銀行がこれ以上貸してくれない?いえいえ、借り方を変えるのです。
    驚くほど、資金繰りが改善します。
  • ②事業投資の進展、新規事業への参入・多角化の推進
  • 事業を順調に進めていると拡大期に入ります。
    当然、設備や人材などの投資、もしくは同業態で2店舗という投資計画が視野に入ってくるでしょう。
    ビジネスチャンスにオンタイムで投資をするためには決算書を整えておかなくてはなりません。
  • ③中期計画の策定
  • 最近は理念経営も見直され、中期計画を策定する中小企業も増えています。
    「●年後にはどのようになっていたい」「目指せ売上●億円」など企業や業態によって目標は様々です。

    このような目標達成のために、アクションプランを練るのですが、どの目標を達成するにも資金は無視できませんよね。
    目標達成のためにKPIを設定するのは大切ですが、意外と見落としがちなのは「計画達成のための資金計画」です。
    決算書診断により、中期計画達成の実現性を高めましょう。
  • ④経営者保証の解除
  • 昨今話題になっている「経営者保証のガイドライン」ですが、中小企業レベルではなかなか運用されていない現実があります。

    事業承継やM&A、IPOなどを除き、同一経営者が継続的に経営を担ってい状況ではほとんど実現できていないでしょう。

    金融機関内には経営者保証を解除するためのチェックリストが各行にありますが、そのチェック項目のクリアが困難であることが主な原因となっています。

    そのチェック項目の大半が決算書に関することなのです。経営者保証の解除を目指すには、まず決算書の診断が必要です。
  • ⑤事業承継、エグジット(出口戦略)の実現
  • 後継者問題が深刻化している中小企業では、事業承継・M&Aなどがホットワードとなっています。
    また、新進気鋭のスタートアップは起業の段階からエグジット(出口戦略)を考えるのが当たり前になってきました。
    両者に共通するのは、「企業価値をどれだけ高められるか」です。

    事業承継時の株価算定、M&A時の売却額などのデューデリジェンスの根拠となるのが決算書です。
    現状の決算書の状態を知ることで、将来の企業価値を高めることができます。

    一言で「決算書診断」と言えども、上記のようにニーズは様々です。
    ドクターV-Spiritsには多くの専門家が総合的に決算書を診断しています。
    見えていなかった問題点が見つかるも知れません。
決算書診断を受けるのはカンタン!
Simple
今すぐ決算書診断簡単3ステップ!
実際にV-Spiritsで決算書診断を受けるにはどのようにしたら良いのでしょうか?
1stステップ
まずは診断に必要な書類を用意しましょう。 必要な書類は3つだけ!!
①決算書3期分のコピー(確定申告書、決算報告書、科目明細表、法人事業概況説明書) ②金融機関からの返済予定表のコピー(現在残債のあるもののみ) ③ご担当者様のご氏名とご連絡先(名刺などでOKです) すべてお手元にある書類のみです。わざわざ役所などに取りに行く必要なし! ※まずは電話で話を聞いてみたいという方は、03-3986-6860までご連絡下さい。 (担当者が外出していることもありますが、必ず折り返しのご連絡をさせていただきます。)
2ndステップ
用意した書類をV-Spiritsに送りましょう。 送る方法は以下の4つからお選びください。
①郵送:弊社事務所(〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-24-3ジブラルタ生命池袋ビル9階 V-Spirits宛) ②メールフォーム:下記メールフォームよりファイルを添付して送信ください。 (決算書などは容量が大きいため送信できない場合は小分けにするなどしてください。) ③FAX:03-3986-6861 ④手渡し:弊社事務所までお持ち下さい。 (アポイントを頂けていればその場である程度回答も可能です。) ※まずは電話で話を聞いてみたいという方は、03-3986-6860までご連絡下さい。 (担当者が外出していることもありますが、必ず折り返しのご連絡をさせていただきます。)
3rdステップ
担当医からのヒアリングをさせていただきます。 決算書だけでは読めない情報や、3期を比較して見えてくる異常値などをヒアリング致します。 書類が手元に届いてから、2営業日以内には電話かメールにて一度ご連絡をさせていただきます。 このヒアリングが終われば、診断を待つのみ!! 内容にもよりますが、ヒアリングが終わってから一週間程度で診断書を発行いたします。 もちろんお手元に届きました診断書をもとに、今後の経営相談などもご相談いただけます。 資料を揃えて送るだけ!! さぁ、いますぐ決算書ドックを体験してみましょう!!
専門家
Expert
中野裕哲/Hiroaki Nakano
起業コンサルタント®、税理士、特定社会保険労務士、行政書士、ファイナンシャルプランナー(CFP®)、1級FP技能士、宅地建物取引主任者
「たった一度の人生。本気で『起業』というエキサイティングな選択肢を考えてもいい。」

自らの起業参加経験や、数多くの起業家のサポートを通した幅広い実戦経験を活かし、税務、人事、法務等の部分的なアドバイスだけでなく、人・モノ・お金・情報など、多角度から「経営」全体を見据えた視野の広いアドバイスを致します。
渋田貴正/Takamasa Shibuta
税理士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、起業コンサルタント®
1984年富山県生まれ。2007年東京大学経済学部卒。

人事、経理、税務などの管理部門業務に従事。
サラリーマン生活の間に、社会保険労務士や司法書士の資格を取得し、2012年さらなる刺激を求めて独立。
2013年には税理士の資格も取得。複数資格を活かし多方面での起業家支援をしている。
三浦高/Takashi Miura
元創業補助金(経済産業省系補助金)審査員・事務局員
中小企業診断士、起業コンサルタント®、1級販売士、宅地建物取引主任者、補助金コンサルタント、融資・資金調達コンサルタント

日々、多くの補助金案件について検査と審査の案件をこなすうちに、本物の補助金申請のノウハウや審査に通る事業計画書の書き方をマスターでき、このノウハウで補助金取得のお手伝いをしていこうと決意。融資申請のノウハウも蓄積しさらに磨きを掛けるべく日々事業計画書に向き合っている。
多胡藤夫/Fujio Tago
元日本政策金融公庫支店長
社会生産性本部認定経営コンサルタント、ファイナンシャルプランナーCFP(R)

同志社大学法学部卒業後、日本政策金融公庫(旧国民金融公庫)に入行。約63,000社の中小企業や起業家への融資業務に従事し審査に精通する。支店長時代にはベンチャー企業支援審査会委員長、企業再生協議会委員など数々の要職を歴任したあと、定年退職。日本の起業家、中小企業を支援すべく独立しその後V-Spiritsグループに合流。 長年融資をする側の立場にいた経験、ノウハウをフル活用し、融資を受けるためのコツを本音で伝えている。
有本毅/Tsuyoshi Arimoto
元金融機関(第一勧信)融資課長 在籍中、数千社の融資実務に従事。
起業コンサルタント(R)、融資・資金調達コンサルタント、補助金コンサルタント

100%現場叩き上げの泥まみれで蓄積したノウハウを全て動員して、スタートアップ段階の資金調達から、成長期のタックスマネジメント・資金繰り、創業者の資産形成まで息の長いコンサルティングを提供し続ける。
選ばれる理由
Reason
 10年以上、累計3000件以上の豊富な起業支援ノウハウ
蓄積した起業支援ノウハウを公開するように出版社からオファを受け、ベストセラーになったものを含め多数の書籍を出版しています。

 日本最大級の起業ポータルサイトで面談相談件数1位
経済産業省後援DREAM GATEで8年連続“面談相談件数全国1位”を獲得しています。

 多彩な在籍専門家による包括的なサポート
代表の中野以外にも、各分野の専門家が多数在籍。
一度の面談で、多角度からの総合的なアドバイスを受けることができます。

特にこだわっているのが各専門家がいままでの人生で培った経験や人脈。
豊富な経験と人脈で、起業家の脇を固めます。

机上の空論で経営を語ることなく、実戦的な多方面からのアドバイスをご提供します。
 クライアント目線でのきめ細やかなサポート環境
代表の中野 裕哲は、一般企業で金庫番(資金繰りなどの責任者)などを経験し、税理士、社会保険労務士などの「お客様」の立場も経験してきました。

そのときの不満や不便を解消したい。
その思いで、日々、改善を行っています。

連携金融機関
起業支援連携パートナー
経済産業省認定経営革新等支援機関
税理士法人V-Spiritsは、“経済産業省認定経営革新等支援機関”です。
※経済産業省認定経営革新等支援機関とは起業家やベンチャー企業が安定して経営相談等が受けられるために、専門的知識や実務経験が一定レベル以上の者に対し国が認定した機関です。



-著書・監修書-
お問い合わせ
Contacts
全国無料相談受付中
お急ぎの方はお電話にてお気軽にお問い合わせください。
03-3986-6860
受付時間:10:00~19:00(土日・祝祭日のぞく)

必須 お名前

必須 メールアドレス

必須 電話番号

任意 ファイルを添付(最大5MB)

必須 お問い合わせ内容

個人情報保護方針
起業コンサルV-Spiritsグループ(以下、当事務所といいます。)では、個人情報が重要な資産であることを理解し、個人情報を正しく扱うことが当社の重要な責務であることを認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めることを宣言いたします。

第1.個人情報保護に関する法令や規律の遵守
当事務所は、個人情報の管理者を任命し、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、 破壊、改ざん及び漏洩に対し適切な予防措置を講じます。

第2.適切な情報管理の徹底
当事務所が個人情報を取得する際には、利用目的を明確化するよう努力し、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。

第3.個人情報の利用
当事務所が取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的もしくは、それと合理的な関連性のある範囲で、遂行上必要な限りにおいて利用します。また、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、第三者について個人情報の適正な利用を実現するための監督を行います。

第4.個人情報の第三者提供
当事務所は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

第5.個人情報の管理
当事務所は、個人情報の正確性および最新性を保ち、安全に管理するとともに個人情報の紛失、改ざん、漏えいなどを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティ対策を実現します。

第6.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去
当事務所は、本人が個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去などを求める権利を有していることを認識し、個人情報相談窓口を設置して、これらの要求ある場合には、法令にしたがって速やかに対応します。

第7.組織・体制
当事務所は、運営上利用する個人情報について適正な管理を実現するとともに、個人情報の適正な取り扱いを実現するための体制を構築します。

平成20年12月1日制定
平成26年10月1日改定

■起業コンサルV-Spiritsグループ
税理士法人V-Spirits
社会保険労務士法人V-Spirits
行政書士法人V-Spirits
司法書士事務所V-Spirits
株式会社V-Spirits
V-Spirits会計コンシェル株式会社
V-Spirits給与コンシェル株式会社
V-SpiritsFPマネーコンシェ株式会社
会社概要
Company Profile
起業家支援5つの宣言
私は、「起業家の支援」をライフワーク・使命とし5つの宣言をします!

  • 起業家の成功・発展を最大のよろこびとします。
  • 起業家の悩みをとことん聴き、その解決に向けて全身全霊を込めて取り組みます。
  • 起業家の一人として、私自身も情熱や志、起業家精神をいつまでも忘れません。
  • 起業家のことを家族の一員のように考え、常に愛情をもって接します。
  • 起業家とは、一生おつきあいのできるパートナーとなります。

  • V-Spiritsグループ代表 中野裕哲
    会社概要
    起業コンサルV-Spirits グループ 株式会社V-Spirits(ブイスピリッツ)
    代表取締役 中野裕哲

    税理士法人V-Spirits (経済産業省経営革新等認定支援機関)
    代表社員 中野裕哲 (東京税理士会所属 第109616号)

    社会保険労務士法人V-Spirits
    代表社員 中野裕哲 (東京都社会保険労務士会所属 第11070065号)

    行政書士法人V-Spirits
    代表社員 中野裕哲 (東京都行政書士会所属 第07131689号)

    司法書士事務所V-Spirits
    代表 渋田貴正 (東京司法書士会所属 東京第5989号)

    V-Spirits経営戦略研究所株式会社
    代表取締役 中野裕哲
    代表取締役 三浦高(経済産業大臣登録中小企業診断士 第406329号)
    代表取締役 有本毅

    V-Spirits会計コンシェル株式会社
    代表取締役 中野裕哲

    V-Spirits給与コンシェル株式会社
    代表取締役 中野裕哲

    V-Spirits FPマネーコンシェル株式会社
    代表取締役 中野裕哲
    (日本ファイナンシャル・プランナーズ協会所属 CFP(R)認定者 J-90120719号)
    グループ代表 中野裕哲
    URL [https://v-spirits.com]
    所在地 〒170-0013
    東京都豊島区東池袋4-24-3 ジブラルタ生命池袋ビル9階

    JR山手線 池袋駅東口35番出口より徒歩5分
    東京メトロ有楽町線 東池袋駅2番出口より徒歩2分
    TEL 03-3986-6860
    FAX 03-3986-6861
    起業支援 連携パートナー 日本政策金融公庫と信用金庫、信用組合などの金融機関
    各弁理士事務所 …商標、特許などの課題を連携して支援
    各種コンサルタント会社 …経営課題に応じ、各種コンサルタントと連携して支援
    対応可能エリア 全国(電話、スカイプなどで面談が可能です。詳細はお問合せください。)

    Scroll Up